人材不足が深刻な医療業界

医師や看護師、また保健師など、医療関係の仕事は職種が多岐にわたっています。進む高齢化によって、医学への需要が年々高まっていることに伴い、担い手不足に悩んでいる病院はありふれています。求人が豊富にあるだけに、仕事の探し方はそれぞれ違うでしょう。

医師であれば、とりわけ産婦人科や小児科の分野で深刻化医師不足が社会問題化しており、そういう意味でも特に求人を見つけやすいでしょう。医師と同様、看護師も人手不足か深刻化しています。看護師の職場は病院や診療所だけでなく、介護施設や老人保健施設などもあるため、仕事の探し方としては大手の病院にこだわらずに、こうしたいろいろな施設も視野に入れておくとよりよい待遇に巡り会える可能性が高まります。大手の病院でも人手が足りていない施設がたくさんあるため、より条件の高い求人を見つけることはそう難しくありません。大手の病院を探す際も、しっかり吟味しましょう。

保健師や薬剤師などといった分野も人材ニーズが高い職種です。薬剤師は各病院や薬局などが主な職場になりますが、それ以外にもドラッグストアや製薬会社でも求人を出していることが多いので、気になるならあたってみると良いでしょう。給与も安定しており、とりわけ地方では薬剤師不足が都心よりも深刻化しているので、地方で職探しをしてみても良いかもしれません。

一方、保健師の仕事探しはちょっと特殊です。主な就職先は保健所や保健センターで、採用されると地方公務員として迎えられるため安定している仕事でありますが、職場が少し限られている上に、人気も高いため、熱心な就職活動が必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です